草津周辺の案内情報

  • 湯畑
    草津温泉最大の源泉「湯畑」は温泉街の中央にございます。「湯畑」は散策の起点にもなっており、冬には白い湯けむりとイオウの香りが漂い、観光で訪れた方は必ず足を運んでいます。また、湯畑の最上部には草津の湯を江戸城まで運ばせ入浴したと言われる8代・将軍 徳川吉宗の御汲み上げの木枠が残っております。
  • 熱の湯
    草津名物の湯もみが草津節や草津ゆもみ唄とともにショーとしてお楽しみ頂けます。
    湯もみ体験コーナーもあり、草津の伝統を肌で感じることができます。
    http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/netsunoyu/index.html
  • 西の河原公園・大露天風呂
    敷地総面積が2200平方メートルで園内のいたる所から源泉が湧き出し、湯川となって流れる西の河原公園。現在は公園として美しく整備され、散策のポイントとして人気があります。公園の最奥には500平方メートルの露天風呂が温泉につかりながら、自然を満喫できます。
  • 大滝乃湯
    いろいろな温泉が一度で味わえる温泉施設として人気。風呂の種類は、大浴場、サウナ、水風呂、露天風呂、あわせ湯(昔風の木の湯船)、箱蒸し(一人用サウナ)、打たせ湯がある。温泉がもたらす至福の時を、心ゆくまで体験出来ます。
  • 白根山火口湖・湯釜
    白根山は那須火山帯に属する標高2160mの活火山。山頂付近の湯釜と呼ばれる火口湖は神秘的なエメラルドグリーンで有名。
    その他にも水釜、涸釜と呼ばれる3つの円形な火口湖がある。草津観光のハイライトスポットでもあり、湯畑と並ぶ人気スポットです。
    (※現在は火山活動が活発なため見学はできません。)
  • 草津国際スキー場
    草津温泉に隣接した草津白根山麓に広がる日本有数の老舗スキー場。
    日本で最初にリフトが導入され、100年余の歴史を持つ。
    標高1000m以上のスキー場は良質なパウダースノーで、縦長の構成のため滑走距離も最長8000mと長く、ファミリーから上級者まで楽しめます。
    http://www.kusatsu-kokusai.com/